ドイツの住宅事情とは?ヨーロッパと日本の住環境の違いを紹介します

日本では、洋風の建物も多く、ヨーロッパ風の住宅、海外の暮らしにあこがれる方も多くいられると思いますが、実際にヨーロッパの方がどんな家でどんな暮らしをしているかご存じですか?

ヨーロッパやドイツの住宅事情は日本とはどれくらい違うのでしょうか?
今日はドイツでの住宅事情、暮らし方について、日本と違っていて面白いと思った点をご紹介したいと思います。

目次

ドイツの住宅事情を大解説

1.換気の重要性

ドイツの住宅やアパートでは暖房の方法が異なるため、日本の住宅よりも外気を入れることが重要になります。
日本の住宅では、エアコンによって空気を送り込み、部屋を暖かくしたり、涼しくしたり、居住空間全体に空気を循環させ乾燥した状態を保つことができます。

riによるPixabayからの画像

しかし、ドイツの住宅は、温水ヒーターでお湯を循環させることで暖房されていることがほとんどです。
ですので、冬の間、アパートや家を閉め切っていると、室内の湿度が上昇し、その湿気で壁や棚の裏などにカビが発生することがあります。

そのため、ドイツ人は冬の寒い時期でも定期的に窓や外のドアを開けて、家の空気を抜くことが重要です。
中には、毎日、あるいは1日2回、起床後の朝と就寝前の夜に外気を入れる家庭もあります。最低でも週に2回は必須で、外の天気にもよりますが、最低でも10分から15分以上は空けておく必要があります。

ちなみに、エアコンを設置している家庭は非常に少なく、夏の暑い日は、窓を開け、扇風機を使うことでなんとか暑さをしのぎます。

2.寝室・ベッド

ドイツのベッドや寝具も、日本人が慣れ親しんでいるものとは少し違います。
ドイツ人は毛布などはあまり使わず、テリー織のような布で覆われた薄めの羽毛布団を掛け布団にして眠ります。

Stuart BaileyによるPixabayからの画像

寒い夜には、暖かくて快適ですが、夏の暑い夜には、暑すぎるので何もかけずに寝る人が多いです。
基本的に日本人のように季節に合わせて寝具を変えるという発想がない人が多いらしく、筆者の友人でも、暑いときは何もかけずに寝る人の割合が多かったです。

また、ダブルベッドが二つのシングルマットレスを横付けしたような形のスタイルもドイツでは時々見かけます。

最近建てられたマンションや家には、寝室にビルトインクローゼットがあることもありますが、基本的にドイツの寝室にはクローゼットが備え付けられていないことが多いので、クライダーシュランク(Kleiderschrank)とよばれる衣装ダンスをクローゼット代わりに置く家庭が多いそうです。

3.キッチン

日本人がドイツに滞在していた時、住宅探しで一番驚いたことは、多くの賃貸物件でキッチンが備え付けられていないことでしょう。

配管や電気の接続がそのままむき出しのままの状態で、引っ越し、自分でキッチンユニットをイケアなどで購入し、DIYしなければいけません。
また賃貸物件で、せっかくキッチンを自分で設置したのに引っ越さなければならない場合、次の住人がキッチン分の費用を支払うケースもあるそうです。

キッチンの大きさとしては、あまり日本とは変わりませんが、今日では洗練されたモダンなオープンスタイルのキッチンが人気です。

4.クローゼット

先ほども申し上げましたが、ほとんどのドイツのアパートやコンドミニアム、住宅にはクローゼットや収納スペースがありません。
クローゼットがあるのは一部の新築住宅だけですが、新築住宅でもないことが多いのです。
そのため、衣類やその他のアイテムを収納するためには家具が必須で、クライダーシュランク(Kleiderschrank)やガーデローブ(Garderobe)と呼ばれる洋服棚やワードローブを購入する方がほとんどです。

5.トイレ

日本のトイレに比べると、ドイツのトイレはとても簡易的です。
ウォシュレットなどはもちろん設置されておらず、水を流すレバーはトイレ自体ではなく、壁に埋め込まれていることもあります。

Michal JarmolukによるPixabayからの画像

大体、ドイツのマンションではトイレと浴室・シャワーは同じ部屋に設置されていて、シャワーカーテン等で区切られていますが、伝統的な一軒家では浴室とトイレが別になっていることもあります。
ドイツの住宅でも、伝統的にはトイレと、入浴、洗濯、髭剃りなどのためのバスルームは別に考えられていたため、その名残がある住宅もあるからです。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか?
ヨーロッパ風といってもその国によって、様々なスタイルがありそうですね。
その国ならではのスタイルを知り、良いものを取り入れていきたいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる