カーペットからフローリングにリフォームのすすめ

築年数が多少古いお家に住んでいるご家族の場合、お家を見直してみると床がカーペットになっているお部屋があったりしないでしょうか?しかし最近のお家を見ると、フローリングの上にカーペットを敷いているご家庭は多くても、カーペットを床材として敷いているのはあまり見かけないのではないでしょうか?カーペットは便利でもありますが、デメリットもあります。この記事では、カーペットのリフォームのタイミングについて解説していきます。

目次

定期的なリフォームが必要なカーペット

昔の床は畳が多かったですが、コストのかかる和室よりも費用が安く住むカーペットの床が多く出てきました。しかし現代では床材にカーペットを使用されることは減ってきており、むしろ主流はフローリング床になってきました。足触りもよく防音性にも優れているカーペットですが、カーペットが床材として使われる割合が減ったのはどういった理由でしょうか?

汚れが落ちにくい

カーペットには良い面がありますが、デメリットもあります。一番わかりやすいデメリットは汚れではないでしょうか。一度付いてしまったシミや汚れはカーペットから取り除くは一苦労です。例えばお醤油やワインをこぼしてしまった時、フローリングの上などに敷いてあるカーペットであれば洗濯機に入れたりクリーニングに出すなどができますが、カーペット床の場合取り外しが簡単にできません。

また、長年生活をしていくとカーペットには汚れが溜まっていきます。カーペットの奥に少しずつ溜まる小さなホコリやゴミは掃除機でも中々吸い込むことができないのです。シミをそのまま放置してしまうと見た目が綺麗になりませんし、汚れも溜まっていってしまうと不衛生になってしまいます。

お手入れしないとダニが繁殖してしまう

カーペットに最初からダニがいるわけではありませんが、長年使っていると髪の毛や食べかすなどがカーペットの目に入り込んでしまうなどゴミが溜まります。ダニはそういった人間の髪の毛やフケなどを食べ、また湿度が高い状態だとカーペットの中でも繁殖してしまいます。

最近の研究ではアレルギーの原因はカーペットのダニよりもベットなど寝具の影響が大きいと報告をされてきており、カーペットがアレルギーの原因というのは否定はされてきています。床材の上に敷いてあるカーペットであればお手入れも比較的難しくはありませんが、カーペットが床材として使われているとお手入れも難しくなってしまい、ダニを繁殖させかねません。

カーペットの耐用年数は床材としてあまり長くない

カーペットの耐用年数は6年と言われています。6年経ってしまうと減価償却で残存価格が1円になってしまいます。もちろん丁寧に使っていれば相場より長く使うこともできます、長年使っていると色も落ちてきますので、快適な生活という意味ではやはり定期的な張り替えが必要になります。

フローリングの魅力

ここまでカーペットの問題点を挙げていきましたが、フローリングのメリットについて簡単に触れておきたいと思います。一番に挙げられるポイントはフローリングのお手入れの簡単さです。

カーペットに液体をこぼしてしまったら直ぐに処置をしないとシミになってしまいますが、フローリングはカーペットと違い簡単にはシミになりません。また簡単にお掃除機をかけるだけでも床のホコリなど簡単にきれいにできます。普段のお手入れで言えばお掃除機にモップがけをすれば床を綺麗な状態に保つことができますね。夫婦共に働いていたり、小さいお子様がいるなど普段の家事育児が大変なご家庭の場合、お手入れの簡単さは家事の負担を減らしてくれる心強い味方になってくれます。

カーペットより長い耐用年数

カーペットの耐用年数が6年と説明しましたが、フローリングの耐用年数は10年以上です。安価なクッションフロアでも耐用年数は10年ほどと言われており、フローリングであれば15年使えるものもあります。

フローリングと一言で言っても、耐久性は木の種類によって変わってきます。フローリングであまり使われることのないスギやヒノキなど針葉樹は傷もつきやすいので長い耐用年数は見込めませんが、フローリングで人気のウォールナットなどの広葉樹は丈夫でキズも付きづらいのです。一度施工をしてしまえば長い期間リフォームする必要がないので、長い目で見ると管理の手間要らずで、お財布にも優しいと言えます。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

カーペット床を長年使ってきているご家庭には、リフォームの際にフローリングに張り替えも検討してはいかがでしょうか。長く快適に過ごしたいご自宅を、少ない手間で10年単位で使えるフローリングは選択肢の一つになるでしょう。

賃貸の場合は床の張り替えに大家さんの許可が必要になります。もし分譲マンションにお住まいの場合は床の張り替えなどは規約を確認してからがお勧めです。

住まいのトータルエンジニア、ケーマックではオシャレで高機能なドイツの床材メーカー、「Parador」のフローリングを使用して施工しております。様々な世界のデザイン賞を受賞しているParadorは世界で高く評価される床材メーカーです。ケーマックは無料でフローリングの施工、リフォームのお見積もりを承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

無料お問合せ、お見積もりページに進む

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる