優れた住宅や庭に与えられるBUILD HOME & GARDEN AWARDSとは

突然ですが、BUILD HOME & GARDEN AWARDSという賞をご存じですか?
有名どころで言うと、ドイツ大手床材メーカーのPARADORが近年受賞しています。
今日は、そのBUILD HOME & GARDEN AWARDSについて説明していきたいと思います。

目次

住宅、床、庭など、建築に与えられるBUILD HOME & GARDEN AWARDSとはなにか?

Image by Free-Photos from Pixabay

目次
1.BUILD HOME & GARDEN AWARDSとは
2.BUILD HOME & GARDEN AWARDSの目的
3.BUILD HOME & GARDEN AWARDSの審査
4.まとめ

1.BUILD HOME & GARDEN AWARDSとは

BUILD HOME & GARDEN AWARDSのロゴ 引用:BUILD magazine – BUILD HOME & GARDEN AWARDS

BUILD HOME & GARDEN AWARDSとは、2021年で3年目になる、BUILD Magazineが主催する住宅・庭が対象となるアワードです。
今日、私たちの住宅と庭は、2020年という信じられないほど厳しい時代を経て、最も重要な「聖域」となっており、BUILD HOME & GARDEN AWARDSは、その家と庭を最高のものにするために、たゆまぬ努力をしてきた個人や企業に報いることを目指しています。

そして、BUILD HOME & GARDEN AWARDSは、インテリアデザイナー、ホームファニチャープロバイダー、サポートサービスからガーデン全般に至るまで、業界内のすべての人・作品を対象としています。
つまり、これからこの業界で新たなプロジェクトを始めようとしている人も、何年も不動産関係の仕事をしている人も、変化し続けるこの業界のすべての人が、その成果を認められる機会を得ることができるのです。

2.BUILD HOME & GARDEN AWARDSの価値

Image by moritz320 from Pixabay

BUILD HOME & GARDEN AWARDS主催者であるBUILDは、「評価されるべき企業がスポットライトを浴びる機会を得て、その成果をアピールできるようにしたい」と考えています。

ですので、企業・デザイナー側は、このプログラムに参加することで、競合他社との差別化を図ることができるだけではなく、顧客を探したり、顧客を維持したり、顧客と話す際に真の競争上の優位性を得ることができます。
さらには、業界のリーダーとビジネスについて話し合う機会を得ることもできます。

また、受賞すると、他の賞よりも優れていることを証明できるだけでなく、BUILDのプラットフォームを利用して、視覚的なリマインダーやオンラインでのエンドースメントを利用して受賞をプロモーションすることができます。

つまり、BUILD HOME & GARDEN AWARDSは、企業側にとって、受賞するとたくさんのメリットが期待できる、夢のあるアワードだということですね!
それでは、BUILD HOME & GARDEN AWARDSにおいて、応募者はどのように審査されるのでしょうか?

3.BUILD HOME & GARDEN AWARDSの審査

BUILD HOME & GARDEN AWARDSの審査では、数週間かけて、BUILDの社内調査チームが、業界内で最も価値があり、称賛に値する企業を発掘していきます。
選ばれた企業は、当社の名誉ある賞の一つを手にすることができます。環境との持続可能なバランスを維持しながら、顧客や顧客が夢の住宅や物件を見つけ、製造するためのスキル、決意、献身が評価されます。

BUILD HOME & GARDEN AWARDSは、得票数ではなく、メリットのみに基づいています。つまり、審査のプロセスは、業界での卓越性、製品の品質、サービスへの献身に基づいて行われます。
その審査プロセスは、主に以下の5フェースで構成されています。

第1段階:応募者を集める

オンラインノミネートフォームを介して推薦を募る形で行われます。(自己推薦もあり)
推薦者は主に、BUILD誌の購読者、オンラインサイト訪問者、ソーシャルメディアのフォロワー、クライアントなど幅広い層に渡ります。
また、エントリーするために、企業自身の事務所、事務所内の同僚、そしてもちろん第三者の企業の推薦してもらうことも可能です。
BUILD magazineの大元である、デジタル出版社のAI Global Mediaもいくつかの企業を推薦しています。

第2段階:ノミネート者の評価

Image by analogicus from Pixabay

指名を正式に受諾した者は全員、さらに審査・検討するための資料を提出したいかどうかを尋ねられますが、これは決して強制ではありません。
審査基準は、提供された資料、オンラインで取得可能な対象企業に関する情報、および提供された情報で主に構成されています。

第3段階:調査と審査段階

そして、BUILDの調査チームは、提示されたすべての情報を評価します。
調査チームは、一般に公開されている多くの情報源から独自に情報を収集し、候補者から提供された資料や、候補者を推薦した人から提供された資料を評価します。
そして、クライアントの献身、革新性、ビジネスの成長、長寿、オンラインでの評判、クライアントからのフィードバック、ビジネスパフォーマンスなど、様々な基準に基づいて最終的な判断を下します。

第4段階:受賞者の発表

Image by Gerd Altmann from Pixabay

受賞者を決定したら、各受賞者に直接BUILDから連絡が入ります。
受賞者の詳細は、BUILD magazineのウェブサイトや受賞者情報誌などで公式発表されるまでは非公開とされます。

第5段階 受賞者への賞品授与

当選者が最大限の露出を得るための様々な製品やサービスがBUILDから授与されます。
内容は、トロフィーやデジタルでの証明書、受賞者にだけ送られるデジタルロゴなどです。

Image by AxxLC from Pixabay

また、BUILD誌に掲載されるだけではなく、様々な受賞作品を集めたパンフレットに掲載されるなど、幅広い層に向けたプロモーションも行われます。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?
まだまだ新しいアワードですが、建設・不動産市場において有名なBUILD誌の評価を得られるということで、今後大注目のアワードです。
これから、どのような建築製品メーカーが受賞していくのか楽しみですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる