子供やペットに傷つけられても大丈夫マンションのリペア

賃貸マンションを所有の皆様!
長年使われたマンションに残されたお子様やペットによる住居のキズや損傷にお困りではありませんか?

フローリングやドアなど、少しの傷でも、お部屋の雰囲気を大きく変えてしまいます。
かといって全部取り換えるのには、コストがかかります。

そこでおすすめなのがマンションの「リペア」です。
今日は、実際の例を用いて、マンションのリペアについてご紹介したいと思います。

目次

リペアでマンションの傷やダメージを補修!

1.そもそもマンションの「リペア」とは?

マンションにおける「リペア」とは、マンション内の内装・家具装飾品についてしまった傷の補修・補正や、色あせ、へこみなどのの補修作業全般を指します。新しく賃貸に出す住居のあらゆる場所にキズや凹みがあったり、色あせが目に見えて残っている場合、物件としての魅力が半減してしまいます。

また、新築のマンションにおいても、建築作業時に残ってしまった傷が残っている場合があり、そのままにしておいてはせっかくの新しい物件も台無しです。新しく作り直したり交換したりするとコストがかかってしまいますが、「リペア」によって、傷ついたものを捨てたり取り換えたりするのではなく、修復・再生し、また使えるようにすることができます。つまり、「リペア」で、キズついてしまった中古の物件や家具に、新築・新品同様の美しさを取り戻すことができるのです。

それではマンションの「リペア」ではいったいどのようなキズや破損を補修することができるのでしょうか?

2.リペア例

文章だけですとリペアのイメージが難しいので、弊社が行ったリペア例をご紹介します。

シール跡

お子様がいる過程では、住居のあらゆる場所にシールをぺたぺた貼られてしまうことはよくあります。
こちらのドアには、シールの後が広範囲に残されたまま時間がたってしまったようです。

時間がたつとはがれにくい厄介なシール跡ですが、もちろん、リペアできれいになります!

リペアによって、元のドアの素材を傷つけることなく、きれいにシール跡を消すことができました!

ペットの噛み跡

こちらは木材の部分がペットによって噛まれてしまった跡です。
角の部分が損傷してしまっていますが、これもリペアで直すことができます!

いかがでしょうか?噛み跡がどこにあったかわからないくらい、元通りになりました!
このように、「リペア」では、マンションのどんな傷でも低コストできれいに直すことができます!

3.費用

料金に関しては補修の箇所の状態により、かかる費用が変わってきます。リペアのお見積もりをケーマックは無料にて行っておりますので、こちらの無料お見積もりフォームよりお気軽にご相談ください。お急ぎの場合は写真をいただければ概算のお見積もりをご提示することも可能です。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?ケーマックでは、RBC補修業協同組合認定ライセンス取得者17名在籍しており、安心できる確かな技術とサービスをお届けしています!新築現場における各種材料・家具装飾品につけてしまったキズの補修・補正はもちろん、長年貸し出していた賃貸マンションに残ったキズ・色あせ・へこみなども出張補修します。

フローリング、縁甲板、階段、建具、ドア、椅子、家具、カウンターなどの木製品だけではなく、アルミサッシ扉、アルミ窓枠、エクステリア製品、さらには大理石、タイル、石、コンクリ等の石材、ユニットバスや洗面ボウルなどの水回りの設備や塩ビ化粧シート、コルク、クロス天井等、幅広い製品に対応しています。

また、こちらのページにてよくお問い合わせをいただくご質問の回答をしておりますので合わせてご覧ください。

良いものを大切に末永く使いたい、そんな方は是非一度、住まいのトータルエンジニアケーマックにご連絡ください。
お問合せ・ご相談をお待ちしております!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次
閉じる