PARADOR:ドイツ製床材の施工でお洒落なヨーロッパ風のお家

住宅の中でも視覚的に大半を占める床は家の構成要素として大変重要な部分を占めています。
フローリングは家の雰囲気はもちろんのこと、断熱性、防音性、衛生面、快適性、お手入れ、そして家の見た目や雰囲気など、多くの面に影響を及ぼします。

家のフローリングにドイツ製デザインフローリングを設置して、ヨーロッパ風のデザインを住宅に取り入れてみませんか?

ドイツ製床材メーカー、Paradorとは

Paradorは、「ドイツで一番価値のある床材ブランド」と評される、ドイツで最も有名な床材ブランドです。1977年に木工・家具の町と言われるCoesfeldで設立され、当初は家具の生産をしていましたが、1995年からラミネートフローリングの生産を開始、その後床材の生産に軸足を移します。

2000年に自動クリックシステムを搭載した最初のエンジニアードフローリングを発表、2003年には、無垢材のフローリングや壁や天井用のジョイントレスデザインパネル、いわゆるClick Boardなど、イノベーションを重視して商品開発にも力を入れているドイツの大手床材メーカーです。

世界的な建築家やデザイナーとコラボレーションを行い、エンジニアードウッドとラミネートフローリングのデザインエディションも定期的に発表しています。
卓越したデザイン性はドイツ国内だけでなく海外でも定評があり、世界中から高く評価されるParadorはドイツだけに止まらない世界的な床材メーカーです。

Paradorのすべての製品は、「すべての家庭を世界で最も美しい家庭に」をモットーに、木質、塩ビ、ラミネート、ラミネートなどの幅広い材質の床材を、本格的、革新的、野心的、そして持続可能性の四つの観点から開発されています。

ここ最近では、日本の伝統スタイルの家具や、日本のミニマリズムの流行に伴い、日本語の「詫び寂び」をコンセプトに開発された新しいデザインも発表されています。

引用:Parador – Wabi-Sabi Trends

Paradorの優れたデザインは世界でプロダクトデザイン賞を取ることによっても証明されています。
例としてここ数年の受賞実績を取り上げてみたいと思います。

2019年には70年続く歴史と権威のあるアメリカのGOOD DESIGN AWARDを受賞、2020年ドイツ建築界の登竜門とも言われるICONIC AWARDSをInnovative interior部門にて受賞、また同年、ドイツ最高峰のデザイン賞でもあるGerman Design Awardでも受賞をしています。
このように受賞実績を見るだけでも、Paradorの製品は世界最高峰の床材メーカーの一つなのがわかります。

Paradorのフローリングの魅力

質実剛健なイメージがあるドイツですが機能性デザインにおいて高い評価がある通り、Paradorの床材はデザイン性に優れており、高級感がある幅広のフローリングでカラーは木目が美しいオーク調やグレー調など様々です。日本よりも土足の文化のあるヨーロッパらしく、素材も丈夫で防音性能もありますので音が響きにくくなっています。

ヨーロッパではParadorの床材は住宅のみならず、店舗やショッピングモールなどにも使用されており、その耐久性や認知度は高く評価されています。床材の表面に傷がつきにくい加工を施しているため、物を落としたりと言った対衝撃性、家具を動かす時に起こる傷への耐久性があります。

また、ワックスがけが要らない「ワックスフリー」なのでメンテナンスも簡単です。ドイツの厳しい安全基準を満たした製品ですので、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドは一歳含まれておりません。これによりお子様やペットのいるご家庭も安心して使えるチャイルドフレンドリー、ペットフレンドリーなフローリングです。

床材の設置方法

Paradorの床材の施工方法ですが、フローティング(置き敷)工法で設置できるのです。フローティング工法とは床材を接着剤や釘を使用せずに床材をはめ込んで設置していく施工方法です。これは、Paradorの床材はクリック式で「クリック接続」が可能です。

installing floor material
Crystalflooringsydney, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

個々のパネルがクリック仕様で設計されているので、パズルの原理で組み立てられるようになっています。
基本的に、かぎ状になっているクリック部分を斜めから差し込み、パネル同士をはめ込んでいく仕組みになっています。

フローティング工法のメリット

このはめ込み式構造のおかげで、建築用ホッチキスを使わないで床に設置していくことができるのです。またパネルごとに取り換えが可能なので、フローリングに傷がついても一部の修理、交換ができます。

他にもフローティング工法のメリットとして、施工にかかる時間が短い点があります。例えば木造住宅で多く採用される糊釘併用工法の場合、もちろん新築では床に好きなフローリングを施工できますが、既に住んでいる住居の場合既にあるフローリングがあるので、施工が大掛かりになってしまいます。しかしフローティング工法では一部の例外こそありますが、既にあるフローリングの上にParadorの床材を上乗せして施工できますので、大掛かりな工事が不要になりリフォームやリノベーションにも最適です。

しかしこちらは国産の床材とは違い、ドイツメーカーの輸入床材なので施工はプロに任せたほうが確実です。施工方法に関しても住宅の条件、環境によって最適な施工方法が変わってきますので、DIYでやると失敗しえるのです。
ご自宅をヨーロッパ風にアレンジする上では、Paradorはドイツの瀟洒なオーク柄を使っているので、住宅のリノベーションの際には壁紙などと合わせた欧風トータルコーディネートをプロに依頼をし、しっかり全体を監修していただくのがおすすめです。

そこで施工に関してはどうぞケーマックにお気軽にお問い合わせください。
Paradorは新築にはもちろんのこと、リフォームにも最適なフローリングの選択肢になっております。
ケーマックでは無料でお見積もりや施工のご相談を承っております。

どのような些細な質問でもお客様の立場に寄り添って丁寧にお答えしておりますので、どうぞフローリングの施工に関しては住まいのトータルエンジニア、ケーマックにご相談ください。